Pocket

大家好!
みなさん、こんにちは!

春天快要到了!
もうすぐ春です!

さて今回は、中国語がとくに日本人にとって、いかに身近な言語かお伝えできればと思います。

前回のブログで、日本でも中国と同じ意味で使われている言葉をご紹介しました。
https://www.worldtalk.jp/blog/worldtalk_aki/chinese_02/

今回はこれらの言葉を使って、例えばセンテンスになるとどうなるか、見ていきたいと思います。

以下のセンテンスを見て、意味を想像してみてください・・・

1. 你来看一看!月亮很美啊!

2. 我比你高。

3. 我去商店看看衣服。

 

それぞれ意味するのは・・・

1. 見て見て!月明かりがとてもきれいよ!

2. 私はあなたより(背が)高い。

3. お店に行って服を見てくるね。

 

となります。
どうですか、想像できたでしょうか・・・?

まずは、中国語の語順も英語同様、主語→動詞→目的語。
すでに英語を学んでいると、馴染みやすいですね。

いっぽう、「日本人は、中国語を学習するとき漢字に頼りがち・・・」
など言われることも・・・。

いえいえ、そんなことはありません!
それはやはり有利なこと、と私は思います。
それが学びを深めるきかっけになり得ます!

春の訪れとともに、中国語の新しいドア、開いてみませんか?