Pocket

今日もブログをご覧いただきありがとうございます!
日々勉強をしていると、
「今日は色々覚えた!」「手応えを感じた!」という日もあれば、
「なんだか上手く行かない…」「また同じところで躓いている…」
なんて日もあります。悩みはつきものですよね…。

 

本日は、英語を学んでいく中できっと多くの人が感じたことのある「語彙力」にまつわるお悩みについて、回答していきます。

 

▼今回のお悩み▼
オンライン英会話をはじめてみたのですが、なかなか自分の中に
単語や熟語などのボキャブラリーが増えていきません。
英会話レッスンと語彙力を上げる方法は学習方法が違うのかもしれないのですが、何か効率的に語彙力を向上する方法はないでしょうか?

Meg先生
単語や熟語を自分のものにするためには『文章で覚えること』が大切です。
レッスンで出てきた表現を文章単位で音読・口慣らしされてみてはいかがでしょうか?
そもそも英語を学ぶ上でのゴールは何ですか?
■語彙を沢山覚えること
■覚えた語彙を使って会話をしたり文章を書くこと
おそらくほとんどの方は後者かと思います。このゴールを見据えると、一見遠回りに見える『文章で覚える』方法が実は近道となりますよ。
レッスンの中でも出来るだけボキャブラリーは文章単位で覚えられる工夫をしています。
例えば、写真を見て状況を説明する『情景描写レッスン』では描写の例文をお伝えし、それらの音読を繰り返すことを宿題とさせて頂いています。更に定着のため例文の簡単なテスト(Checkと呼んでいます)も行っています。
また、新聞記事を読んでそれについてディスカッションする『ディスカッションレッスン』では何度も記事を読むこと、そして音源を聞いたりディクテーションしたりすることによって知らなかった単語もじっくり文章で覚えられる仕組みとなっています。
このように、レッスンで出てきた表現を文章単位で覚えてみましょう。
初めは丸暗記で構いません。そして次のステップとして覚えた表現を会話で使ってみましょう。
更にその表現を応用して使えるようになればもうそれは『自分のものになった』と言えるでしょう。
騙されたと思って一度試してみてくださいね。

Nozzy先生
こんにちは、Nozzy と申します。
英会話に必要な語彙力をあげるために一番大切なことは、いかに英語に触れるか、に限ります!
今の時代どこに住んでいても英語に触れる機会はいくらでも作れます!自分が実際に使いたい、使える!と思うフレーズや単語を自ら選び、吸収していくことがとても大切です。与えられた知識や教科書からよりも、自分自身が聞いて、読んで、良い!と思ったものの方が定着していきます。
では、どのように学習すればよいのか。
私のおすすめは手軽に観られるYouTubeや、Netflixなどで見つけられるドラマやドキュメンタリー、アニメなどを観ることです。2時間集中しなければいけない映画よりも、30分前後で終わるドラマやアニメの方が続けやすく、シーズンを見終わることで達成感を感じられます。英語を英語字幕で見ることができればかなり勉強になりますが、はっきりいって日本語字幕でみることはほぼ学習の意味を成しません。
そこで私が一番おすすめしたい勉強法は、日本語音声、英語字幕で観ることです。耳に入る日本語は集中しなくても理解ができるので、英語字幕を読むことに集中できるからです。日本のアニメやドラマでももちろん可能ですし、YouTubeでも設定で字幕をつけることができるものも沢山あります。今話している内容がどういう風に英訳されるのか、ということと英語の速読の勉強になります。
忘れてはならないのは、自分の英語力に見合ったレベルの英語を聞くこと、読むことです。好きなジャンルについて検索し、よりリアルな英語に触れ、自分が使える、と思う語彙やフレーズをどんどん吸収していきましょう!そしてそこで吸収した語彙力を英会話レッスンで実際に活用することで、それらは自分のものとなります。諦めずに頑張っていきましょう!

おりぶ先生
私のオススメは「絵本の多読」です。単語を、日本語=英語とはっきり覚えるイメージではなく、本の中から英語の意味のイメージをつかみ取る、といった感じです。
日本人はきちんと意味を日本語化したい人が多いですが、ざっくり捉えて、ざっくり吸収していくとのはとても英語学習に必要です。曖昧に聞こえるかもしれませんが、イメージで英語を体にためていくのは結構大事と考えてます。英語講師らしからぬ発言ですが^^;状況に合わせてこの英語を使う、でも「その意味って日本語でなに?」と聞かれると答えれないことも実はあります。それでも会話は円滑に回っていきます。
では、英語絵本の多読の方法ですが。当たり前ですが、大量に絵本が必要です。購入されるのもいいですが、図書館などで探されるのも一つの方法です。オックスフォードのORTシリーズで調べるとイギリスの小学生の物語が出てきます。ステージ1~徐々にステージを上げていきます。
読むときは3原則があり、「知らないものは飛ばす・辞書引かない・楽しい♪くらいで続ける」という超リラックスな手法です。続ける事が、どんな英語学習にも勝ります。からね^^個別でレベルが違うので、オススメの絵本は難しいのですが、初級中級の方は児童書もオススメです。何度も読む事で、挿絵などが助けとなり、ざっくり英語の単語を掴んで自分のものにしていく事ができます。
もし、さらに具体的に方法や絵本の選び方などを一緒に考えて欲しい方は、1コマのレッスンでご相談会できます♪英語力を上げる時間のリミットがない方は、楽しく語彙を伸ばせる方法です。「多読」ぜひトライしてみませんか?読書が好きな方は特にオススメです!

Shinko先生
語彙力を簡単につける方法はないのですが、まず、どんな方法であっても楽しくないと続きません。
「続かない=挫折」これだけは避けたい!ですよね。
一番良い方法は好きな記事を読むことです。多読ですね。
興味を持てないテキストや記事を辞書首っ引きで読んでも最後に『あ~大変だった』という気持ちしか残りません。でも興味のある記事なら、この内容は、英語でこんな風に言うのか~。と考えながら読んでいると楽しく読んでいけます。
Pinterestやインスタなどで興味をそそる、または素敵な写真があったらそれを読んでみてください。「読みたいけど、サクサク読めないんだよね。」と言う方は、はい!そんな時は、私がお手伝いいたします!

risa先生
私の語彙力アップ法ですが、いつも電子辞書を持ち歩いています。「語彙力アップに辞書を引く?月並みな答えだわ。」と思われるかもしれませんが、この、だれでも当たり前だと思っている「わからない単語や表現を辞書で調べる」ということを日々の習慣にしてしまうのはどうでしょう。
例えば電車に乗って、つり革という単語を知らなければ辞書を開き調べます。座席を詰めるってなんていうのかな、と疑問に思ったら、それを調べる、という感じです。調べたものは後で単語帳に記録するか、電子辞書の単語帳機能を使って繰り返し復習するといいでしょう。
習慣になると、目に映ったものの単語がわからないと気持ち悪いくらいになります。私の場合、何年もこれを続けていたら単語力が付きました。単語に興味が持てて、楽しくこの作業が出来れば完璧です。(楽しくないと続かないので)ご健闘をお祈りいたします。

後編に続きます。お楽しみに!