Pocket

大家好!
みなさん、こんにちは!

春天快要到了!
もうすぐ春です!

さて今回は・・・。
中国、そして中国語との出会いについてお話ししたいと思います。

初めて中国を訪ねたのは大学生のころ。
通っていた大学(福岡県)と交流関係のあった中国南京市にある南京師範大学へ、中国語の教授とともに1週間の訪問。

宿泊先は、留学生寮。
そこで、それまでに経験のないくらいの衝撃を受けることに!!!

建物の中に入るや否や目に飛び込んできたのは、肌の色も髪の色も違う様々な人種の学生たちが闊歩している姿。

そしてつづけて目にしたのは、決して広いとは言えない部屋に置かれた部屋で、所狭しと置いた辞書をひきながら机に向かう姿。

そしてそしてとどめは!
案内された部屋は2人部屋。真中に置かれたベッドに腰を下ろし改めて部屋を見渡すと、そこには染みのあるシーツにはがれた壁。シャワー室も・・・(ご想像にお任せします^^;)。

同室の友人が、なにかする度に悲鳴⁉をあげてるいっぽうで、私の心はそうした生活に魅了されていったのです。

帰国後、交換留学のための面接に応募するのに、なんの迷いもありませんでした。

次回、その留学生活でどうやって中国語を習得していったかについてお話しできればと思います(^^)

では、下次见!また次回!