Pocket

講師インタビュー第7回はJunko N.先生。落ち着いていて丁寧な指導に定評のあるJunko先生。ご旅行のお写真と一緒にインタビューご覧ください!

Junko N.先生のプロフィールはこちら

まずは簡単に自己紹介をお願いいたします。

こんにちは!キッズから成人の方までレッスンを担当させていただいているJunko N.です。今は東北に住んでいますが実は関西出身です。私は5歳から3年間、米国南部に住んでいました。英語との出会いはこの時で、初めて話した言葉は”Just a moment”。なぜかというと引っ越し直後に家具屋さんが来たけれど、母は手が離せなかったので・・・母に言われるがままに伝えたのですが、通じたのでホッとしました。帰国後は皆さんと同じ、学校英語です。でも、授業で教わった英文法の知識は大人になってからも役に立っています。

就職してからは、会社や学習塾など様々な職場で英語とかかわってきました。英会話教室を立ち上げたのは、下の子が幼稚園に入ったころ。残念ながらこの教室は引っ越しのために閉めましたが、おかげで今はオンラインや個人レッスンで英会話・英文添削のお仕事に専念することができています。とにかく、生徒さんが力を付けていくのを見るのが何よりの楽しみなので、レッスンでも様々なアプローチで皆様の英語力アップのお手伝いをさせていただいています。プロフィール掲載の内容の他に“裏メニュー”もありますから、お気軽にご相談くださいね。

また、お子様については年齢に合わせて「楽しく」「繰り返しながら」「たくさん発話」していただくよう心掛がけています。現在、レッスン枠の都合で新たな募集はしていませんが、新規募集の余裕が出来た時にはお知らせしています。


※写真は今夏アメリカのサンフランシスコ・グランドキャニオンを旅した時の写真です

ワールドトークの講師になったきっかけは何ですか?

英検1級を取得したことです。私は日本在住ですから、海外在住の講師が多い中でやっていくには、語学力を証明する何かが必要だと思っていました。育児中に小学校英語指導者資格のJ-SHINEを取得したことで、子どもに英語を教える自信は出来たのですが、英語教育の第一人者と言われる先生が「子どもに英語を教えるなら、英検1級を取ること。いつか取りたい、ではなく今とりなさい!」と明言されているのを聞きました。それで一念発起してチャレンジ、合格できたことが大きなきっかけになりました。加えて、パソコンを新しく買い換えたこともきっかけです!冗談のような話ですが、スペックのいいパソコンだとスカイプレッスンもスムーズにできるのではないかと思いました。これは全くの偶然ですが、1級の取得やPC買い替えの直後に、遠方に引越すことになったのですが、講師としての仕事をオンラインで続けることが出来たのでラッキーだったと思います。

オンライン英会話講師をやって良かったことはありますか?

もちろんです!全国、そして世界中にいらっしゃる皆さんとレッスンでお会いできるのですから。せっかくのご縁を大切に、できる限り多くのことをお一人お一人に伝えたい、という思いでレッスンさせていただいています。一方、私よりはるかに人生経験を積まれている生徒さんも多くいらっしゃるので私の方が学ばせていただいていることもたくさんあります。また、オンラインですので海外在住のお子様やご家族の方のレッスンを担当させていただくこともよくあります。私も子ども時代にアメリカで過ごしており、楽しい反面苦労もありましたから、そうした皆様のお手伝いをできることは大きな喜びです。

レッスン内容としても、教室での指導と違い、ファイルや画面を共有したり、チャットボックスを使うなどスカイプの利点を活用できる点がいいですね。また、スクリーンを隔ててのお付き合いではありますが、実際に皆様とお会いして談笑している感覚があるんですよ♪

日本人が英語を覚える上で大事なポイントを教えていただけますか?

インプットをたくさんすることです。私のレッスンでもリスニングやリピーティングを取り入れていますが、とにかく日本人はインプットの量が足りません!たくさん聞いて(精聴)たくさん読んで、新しい表現を使ってみる、これが大事だと思います。語学番組はもちろん、ニュースサイトやe-bookには無料のものもありますし、ドラマ、YouTube、CDやアプリのリスニング素材、音楽。お好きなものから始めるとよいと思います。続かないときには、その素材が自分と合っていないということですから、遠慮なく投げ出してOK!うまくモチベーションを保っていきましょう。

また、mindset(心の持ちよう)としては、「当たって砕けろ!」だと思います。砕けたら、また勉強する、そしてまた話す、そして砕ける!この繰り返しです。日本人は完璧を求めるため、失敗を避ける傾向が強いですね。でも失敗から学ぶことは多いですし、そうして身に付けたものは絶対忘れません。

余談ですが、ネイティブも間違いはおかします。例えば私は日本語ネイティブですが、日本語を学ぶ外国のお友だちと話していて、自分の表現が間違っていたことに気付いた経験がありますよ。冷や汗ものですね。でも、そう考えると少し気分が楽になるのではないでしょうか。

最後にワールドトークの生徒様に一言お願いいたします。

なかなかしゃべれるようにならない・・・と、挫折しそうになることもあるかもしれません。でも、他人と比べないで!昨日の自分と比べてください。亀の歩みでも、前進していることがわかるはずです。レッスンでは、たくさん話し、たくさん聞いていただくよう、インプット・アウトプットの量を増やすお手伝いをさせていただきます。楽しく、力をつけていきましょう!皆さまとお会いするのを楽しみにしています。

先生の情報を確認

Junko N.先生のプロフィールはこちら

Facebook

Sunshine English ClubとしてFacebookページを作成、英語学習とその周辺について発信しています。
Sunshine English Club