Pocket

講師インタビュー第8回はYoshimi.W先生。チェコにお住まいのYoshimi.W先生。誠実で真面目なお人柄に、生徒様からの信頼も厚い先生です。チェコの風景と共に、インタビューご覧ください!

Yoshimi.W先生のプロフィールはこちら

まずは簡単に自己紹介をお願いいたします。

ドイツ・オーストリア・スロバキア・ポーランドに囲まれた海がない国、北海道ほどの小さな国、チェコ共和国在住のYoshimi.Wです。約15年前にアイルランドへ渡航し、従業員総数約250名、多国籍のスタッフがたくさんいる中、日本人はただ一人という職場環境で6年働き、その後、当時付き合っていた現在の夫との結婚を真剣に考え始め、でも生涯、チェコという見知らぬ国に嫁ぐことに不安がものすごくあったため(苦笑)、下見ということでチェコへ移住し、仕事をしながら生活をし、3年後に「毎年、滞在ビザ更新するの面倒だよね」という私の言葉に、「じゃ、結婚するか」という夫のロマンティックの欠片もないプロポーズで結婚しました(笑)。

馬が好きで、日本では競走馬の調教のお仕事(馬乗り)をし、アイルランドでは競走馬の繁殖牧場で牝馬と子馬の世話、1歳馬のブレーキングをし、計10年ほど競走馬業界で働いていましたが、チェコでは、同職の需要が少ないため、英語スキルを活かし、外資系会社の日本人顧客担当としての仕事に就きました。馬との仕事が長かったため、最初は、人との仕事ってものすごいストレス・・・と四苦八苦しました(苦笑)。現在は、子供が小さく、フルタイム勤務が難しいため、同会社の翻訳・通訳の仕事をしています。

最初の数年はチェコの首都プラハに住んでいましたが、今は、チェコ人でも知らない人が多い、公共水道水すらない小さな小さな村に住んでいます。この国の公用語はチェコ語で、こんな田舎で英語と日本語ができる人は珍しいのか教える機会を頂き、村や隣町の人にも英語や日本語レッスンをしています。それに加え、自分の子供たちに英語を教えるなら、数人増えても同じだろうし、皆で賑やかに勉強するほうが覚えるかなと思い、自宅で子供達計7人(3歳から7歳)にボランティアでキッズレッスンをしています。踊ったり、歌ったり、遊びを取り入れたレッスンですが、私自身が、ものすごく楽しくやらせてもらっていて、特にダンスはお世辞にも上手いとはいえませんがノリノリです♪

ワールドトークの講師になったきっかけは何ですか?

育児休暇中に自分の特技を活かしたお仕事ができればと探していたところ、以前、お世話になった取引先のお客様でご結婚され、ワールドトークで講師をされていた方から紹介して頂いたのがきっかけです。

オンライン英会話講師をやって良かったことはありますか?

英語が話せる=英語が教えられるではないということはよく聞く話で、ご満足いただけるレッスン内容になるよう各生徒さんのレベルに合わせてレッスン素材を事前に用意していますが、生徒様にいろいろな角度から変化球のご質問を頂き、調べて勉強することで、自分の英語スキルも磨かせて頂いています。また、たくさんの生徒様に教える機会を頂いたお陰で、日本人が躓きやすい英語の分野が絞られてきたこと。私のレッスンは定期の生徒様がほとんどなのですが、お会いすること(カメラなしの生徒様の場合は、お話しすること)自体で心が癒されている自分がいます(笑)。

日本人が英語を覚える上で大事なポイントを教えていただけますか?

英語を声に出して話してください、しかもできるだけ頻繁にです。習っても使わなければ忘れてしまいます。日本人はテストは出来るのに、実際に話せない人が多いですよね、学校でのスピーキングの授業がまだまだ足りない現状で、英語を話す環境にもいない、さてどうやって?ワールドトークのようなオンライン英会話や英会話学校など分からないことを教えてくれる先生との定期的なレッスンにプラスして、毎日、自分と英語で対話する「独り言英会話」をお勧めします。もちろん、「独り言」に最初は強い抵抗を感じるかもしれませんが、英語は日本語も含めた他の言語と一緒でコミュニケーションツールです、私の経験からおしゃべりな人ほど上達します、それは対話量が断然多いからです。英語を話せる環境にないなら、まず手軽でコストがかからない独り言英会話など、その環境を作ってしまいましょう!ただ、自分の部屋・車の中など一人の時に:-)

最後にワールドトークの生徒様に一言お願いいたします。

英語が不得意・得意で上達に差はあるかもしれませんが、英語上達に近道はないので、自分との戦いは避けられません。挫折しそうになったら、自分をまた奮い立たせてくれる何かを見つけることが大切です、英語を流暢に話せる眩しい自分を想像したり、自分の将来に必ず役に立つスキルだということを自分に言い聞かせたり、いつも自分の下手な英語を一生懸命聞いてくれる外国人の友達といつかもっと話したいなどなど。

「努力は人を裏切らない」と信じて、頑張りましょう!

先生の情報を確認

Yoshimi.W先生のプロフィールはこちら