ワールドトークの魅力

ワールドトークレッスンレビュー#05|リンキング・アクセントを極める発音矯正

ワールドトーク在籍歴11年以上の花先生

英会話講師歴20年以上のベテランで発音矯正~英検指導など、各分野のスペシャリストです。

今回はワールドトーク運営事務局【Eri】が、「リンキング アクセントを極める」レッスンを体験してきました。

完璧な時間配分で、初心者でも発音の変化を感じられました!充実した25分のレッスンをレビューします!

花先生
英語講師歴20年以上、ワールドトーク講師歴11年。発音指導を得意とする。英語講師になって発音の楽しさに気づく。リンキング、アクセント、発音記号など専門性の高いレッスンを提供中。

ワールドトーク講師歴:11年
※2023年5月時点

レッスンの希望をリクエスト

事前に花先生にレッスンの希望をお送りしました。

先生は生徒様のリクエストを見てレッスンを組み立てて下さるので、自身の希望を具体的にお伝えします。

これで「実際のレッスンのイメージと違った!」をかなり防げますよ♪

中学生以来、英語は話していない初心者中の初心者の私。

そもそも英語が口から出るのか・・・!?

不安でしたが、先生のプロフィールの「英語力がなくても、あっても、できるレッスン」という記載に元気づけられ、当日を迎えました。

自己紹介からスタート!

花先生
花先生
Good morning!
Eri
Eri
ぐ・・・Good morning.

挨拶しただけなのに、緊張。

花先生
花先生
This is the first time for us.

Could you introduce yourself in English?

Eri
Eri
う~ん。。。難しい。。。。
(思わず心の声が漏れる)
花先生
花先生
Let’s try♪
Eri
Eri
My name is Eri.
なんだろう、えーっと。
I like eating.
My hobby・・・趣味?My hobby is making.
花先生
花先生
making?
Eri
Eri
making accessory.
花先生
花先生
Oh, I see. That’s great.

What do you do?

Eri
Eri
???
花先生
花先生
I’m working as an English teacher,
and what do you do?

Are you a student or are you working at company?

Eri
Eri
難しい…。
ごめんなさい。なんて言っているか分からないです。
花先生
花先生
What do you do means “何の仕事をされているんですか“.
Eri
Eri
あ~!(仕事を聞かれていたのか!)
My job is English talking school.
花先生
花先生
Usually we say“I work for an English conversation school.”

Repeat after me.

(花先生のお手本に沿って…)

Eri
Eri
I work for an English conversation school.
花先生
花先生
OK!

ここから日本語でのカウンセリングへ。

花先生
花先生
日本語話して良いですか?
おはようございます。
英語は普段はあまり使われることはないですか?
Eri
Eri
全くないです。
花先生
花先生
「海外旅行で外国人に話しかけられても、臆することなく話したい」という希望を頂いていましたので、
早速レッスンしていきましょう!

事前に送ったリクエストの内容に、しっかり目を通していただいていました!

リスニングに挑戦

花先生
花先生
今日は音源を聞いていただきます。
秒数にして20秒ぐらいですね。

どんなことを言っているのか聞いてみてください。
聞き取れなくても大丈夫です。

~7行分の英語音声が流れる~

※著作権の関係で、以後(音源)表記とさせていただきます

花先生
花先生
どうですか。何の話していました?
Eri
Eri
ゴールデンウィークしか聞き取れなかったです…^^;
花先生
花先生
OKOK!ゴールデンウィーク聞き取れましたね!

他に単語だけでも聞き取れたものはありましたか?

Eri
Eri
単語が繋がっていて、全然分からなかったです。
花先生
花先生
じゃあ今度は1行ずつ区切っていきます。

意味が分からなくてもいいので、耳から聞こえた通りに音源の後にすぐ言ってみてください。

 (1行目の音源)

Eri
Eri
I feelなんとかかんとかGolden week.
花先生
花先生
そんな感じでいいです!

 (2行目の音源)

Eri
Eri
Is that ビケイミング?なんちゃら。
花先生
花先生
なんちゃら(笑)
OK!

この後も音源を1行ずつ聞いて、聞こえた通りの英語を発しました。

全然聞き取れてなかったのですが、単語1つでも聞き取れると花先生がすかさず褒めてくれました。

 (7行目の音源)

Eri
Eri
難しい・・・。
but なんとかto workみたいな。
花先生
花先生
そうそう!

「楽しかったよ。しかし」で、最後聞こえた単語を合わせてどのようなことを言っていると思います?

Eri
Eri
仕事・・・。 明日から仕事とか…?
花先生
花先生
そうそう、そういうこと!
仕事に戻るのが大変だって言っていたんですね。

質問しながら答えに導いてくれました。ただ答えを教えてもらうよりも、自分で考えて答えを出すので頭に残ります。

音源のスクリプトをチャットボックスに送っていただきました。

スクリプトを見ながら音読

花先生
花先生
次はスクリプトを読んでいただいて、文章を解読してみてください。 何かわからない単語はありましたか。
Eri
Eri
えーと、(音源)のstuffがわからないです。
花先生
花先生
stuffというのは物や事と訳します。thingsと訳してもいいと思います。

これは学校で習う英語というよりは、口語でネイティブがよく使う言葉です。

スタッフ(職員)のstaffとは違います、あれは綴りがaなので。

Eri
Eri
なるほど!
花先生
花先生
今度はスクリプトを見た状態でもう1回音源をかけます。

スクリプトを目で追いながら聞いてみてください。
だいぶ音を取れると思いますよ。

スクリプトを見ながら音源を聞くと、さっきはほとんど聞き取れなかった文章が結構聞き取れるようになっていました!

花先生
花先生
さっきよりだいぶ聞こえますよね。

今度はこの文章を音読してください。

Eri
Eri
~音読~
花先生
花先生
はい、とてもいいです。

もしも、今読んでいただいた音を録音していたとして、ネイティブの音源と比べたらまず何が違うと思いますか?

Eri
Eri
言葉が途切れ途切れなのと、単語の発音ですかね。
あとは抑揚?
花先生
花先生
素晴らしい!もう全部正解が出ましたね。
それに気づいていらっしゃることがとても素晴らしいです。

発音・抑揚・リンキングの徹底指導

花先生
花先生
まず1行目から分析しながら、音を取りながらやってみたいと思います。

一緒に単語の発音も練習していきましょう。

1行目の音源をかけますので、大きく聞こえるところ、文章の中で耳にパーンと入ってくる箇所を教えてください。

 (1行目の音源)

Eri
Eri
holidayとGolden weekが強かったです。
花先生
花先生
その通りです。
逆に言うと、今言わなかったisとかはあまり耳に入ってこないということですよね。

読む時に、はっきり聞こえる単語を意識して繋げていきます。
まずは、favorite holidayを繋げて発音してみましょう。

Eri
Eri
favorite holiday
花先生
花先生
そうです。
このholidayっていう音なんですけれども、hのあとのoの音はアとオの間くらいの音です。

口の開け方は、指2本分ぐらい縦に口を開けて、斜め45度くらいの方向を向きます。

下を向くと声帯が詰まってしまって、発声がうまくいきません。
口にラップの芯を入れて、空気砲をポーンと送るようなイメージで発生してみましょう。

ho ho ho ho.

Eri
Eri
ho ho ho ho 
花先生
花先生
その時に、舌先が下の歯の裏側のところに軽くついた状態にします。
舌が浮かないってことです。

舌がべろべろ動いてしまうと音が変わってきてしまうので、軽くニュートラルな感じで、下の歯の裏側の根元あたりに軽く置いた状態にします。

Eri
Eri
ho ho ho ho
花先生
花先生
いいです!
さっきより良くなりましたね。

holidayのhoって音が発音記号で言うと、小文字のaみたいなんですけど。

チャットボックスに発音記号が送られてきました。

花先生
花先生
アクセントがついてるの分かります?
右上から左下にチョンとついているのが、第一アクセントで大きく読むところです。
Eri
Eri
なるほど!
花先生
花先生
続いて、Golden weekですね。
発音してみてください。
Eri
Eri
Golden week
花先生
花先生
これも分解していきましょう。

出だしのところ、ゴ―って発音していますが、英語ではこれはgのグッという音からo(オウ)に繋がります。
ゴーではなく、グオウと発音します。

Eri
Eri
グオウデン
花先生
花先生
そうです。
最後のdenのところをデンと発音していますが、発音記号を見ていただくとdとnの間に母音が入っていないのが分かりますか。
Eri
Eri
あ~!ないです。
花先生
花先生
これはデンじゃないんです。ドゥンくらいでいいかな。Golden week.
Eri
Eri
Golden week.
花先生
花先生
いいですね!では繋げていきましょう。

(1行目の音源)

Eri
Eri
(1行目の音源)

この後も1行ずつ文章を分解しながら、発音のレッスンが続きました。

文章や単語を細かく区切って練習していくことで、自分が聞き取れなかった原因に気づくことができました。

あっという間に25分のレッスンが終了

テンポ良く授業が進んでいき、25分で音の繋がりや抑揚のつけ方を一通り学べました。

音源と自身の英語の何が違うのかを1つずつ確認しながら、繰り返し聞くことで段々と繋がっている単語も聞き取れるようになりました。

発音記号と見比べながらレッスンをするので、視覚的にも発音の違いがわかりやすかったです。

Eri
Eri
ありがとうございました!

たった1回のレッスンで、こんなに発音が変わるなんて驚きです。
2回目以降のレッスンは、どのような内容になるのでしょうか。

花先生
花先生
文章の発音チェックが全て終わったら、音読を繰り返し行います。
読めるようになったら、今度はスピードアップして音読です。

それができるようになったら、次は教材を変えて同様のレッスンをします。
教材は今回使用した音源と同レベルのものです。

レッスンを重ねるうちに、英語の音のルールが分かるようになりますよ♪

レッスンを始めるまでは不安でしたが、英語が全く分からなくても先生が褒め上手なので、最後まで楽しくやり切ることができました!

「レッスンをするのがそもそも不安…」という私のような方でも、先生のわかりやすい説明でカタカナ英語を脱却できた実感があります。

花先生の発音矯正レッスンは、初心者だけでなく上級者の方(海外駐在のビジネスマンや会社経営されている方など!)も受講されています。

「そんなこと考えたこともなかった」と目から鱗が落ちた感覚になる生徒様も多くいらっしゃるそうです。

英語の発音にお悩みの方にオススメの先生です。是非ご予約してみてくださいね♪

花先生の予約はこちら!

\英語学習を始めたいと感じた方へ/

サービス紹介

ABOUT ME
ワールドトーク運営事務局
日本人講師メインのオンライン英会話サイト「ワールドトーク」の運営事務局です。英語学習に役立つ情報を提供できるよう、ブログを更新していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

感想を送ってみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です