Pocket

国際機関で20年以上のプロフェッショナル・キャリアを持つErica先生。
https://www.worldtalk.jp/mypages/instructor_profile/29227

毎回一人ひとりのニーズと目的にピッタリ合わせたレッスンを提供されており、とってもユニークなレッスンとなっています。

今回はそんなErica先生に、現在どういったレッスンを実施されているのか聞いてみました!

現在はどのようなレッスンを実施されていますか?

・米国の大学進学のために必要となるいわゆる米国版「共通一次試験」の準備のお手伝い
・米国の大学に留学中で、米国における就職面接の練習のお手伝い
・大企業重役のご夫人で、外交的な場面で、教養と品を醸し出す英会話の練習のお手伝い

など、日常会話の英語力や限られた職務体験では対応の難しいご要望にもレッスンを実施しています。

「外交的な場面での教養と品を晒しだす英会話練習」、あまり聞いたことがなかったですが確かに練習が必要になってくるシーンですね。

相手を十分尊重しながら、ご自分の信念とあり方をポジティブに伝えながら、日本文化やビジネスなどに関してお話をなさりたいというご希望をいただき、レッスンを実施しております。社交的な場では、食事をしながらの場面もあるので、業界特有の文化についての会話だけでなく、お料理に関する雑談…といったことも行っています。

レッスンはどのように進めているのですか?

以下のような教材を使って進めていることが多いです。
(空欄)になっている箇所は、将来はは自主的に会話を展開して頂けるようになることを目的として、会員様に埋めて頂くというシステムになっています。どういう返事をしたいかによって、その場で「こういう風に表現されては如何でしょう」というようにご提案します。決定したものは、チャットの欄に書いておきます。

 

 

流れとしては、以下のような手順で進めています。

(1)最初はテキストを見ずに普通のスピードで読むのを聞いて頂きます。リスニングの力試しです。
(2)次に少しスピードを下げて、理解度が高まるかどうか試します。
(3)テキストを見て、発音練習と解説。解説中に特記すべき表現を、他の使用例なども使って紹介し、チャットに書きます。その発音練習も行います。
(4)テキストを見ながら、ロールプレイ。
(5)テキストを見ずに、日本語のヒントを基にロールプレイ。
(6)最後はテキストを見ずに、日本語のヒントを基に、全会話を再現して頂く。

とっても手厚く、幅広くサポートされていらっしゃるのですね!

ありがたいことに、「とても充実していて為になる」とおっしゃっていただいています。


会員様に合わせた細かいサポートに、私達も感動しました!
Erica先生、ありがとうございました。

▼Erica先生プロフィール▼
https://www.worldtalk.jp/mypages/instructor_profile/29227