Pocket

Hello, English learning students!
猫英会話教室の時間です!

今日は Hug Your Cat Day(6月4日) にちなんで
「つかむ」の意味を持つ単語の使い分けについて勉強しましょう!

「抱きしめる」は「Hug」を使う

つかむ」と聞いて思い浮かぶ単語は
Grab
Hold  だと思います。

今日はそれぞれの意味の違いや使い分けを
猫のあるある実例を見ながら勉強しましょう。

Grab:動詞/掴む

使い方:
1)乱暴に掴む時に使う「つかむ」
2)無造作に掴む時に使う「つかむ」

猫のあるある実例:
1)乱暴/乱暴気味に掴む時に使う「つかむ」

「Grab」は上記の意味があるため犯罪など、
自分の意思とは反対の行動をされた時に使われる事もありますが、
少し強めに掴む」という意味もあります。

 

例:猫が飼い主の手を(爪などを立てて)つかむ

痛いんだけどやられると嬉しい「Grab」

Ow, ow, ow.
My cat is grabbing my hand !
=あいたたた。猫が手をぎゅっとつかんでる!

 

猫のあるある実例:
2)無造作に掴む時に使う「つかむ」

例:お母さん猫が子猫を首元をつかんで運ぶ時

使い方(2)の「つかむ」

The mother cat grabs her kitten by the neck to carry.
=お母さん猫は子猫の首元を掴んで運ぶ

Hold :動詞/掴む

使い方:
Hold はその後に続く前置詞で意味がガラリと変わる単語ですが
基本的には以下の意味で使われます。

1)コントロールなどを失わないようにする時に使う「つかむ」
2)片手・両手・腕の中で何かを持つ時に使う「つかむ」
3)何かを保持する時に使う「つかむ」

 

猫のあるある実例:
1)コントロールなどを失わないようにする時に使う「つかむ」

例:猫が動物病院で緊張して飼い主にしがみついている時に使う「つかむ」

体温を測られた直後のメロディー。「もういや」の声が聞こえます。

Melody is holding onto her human sister very tight.
= お姉ちゃんにしっかりつかまっている

 

猫のあるある実例:
2)片手、両手または腕の中で何かを持つ時に使う「つかむ」
「Grab」や「Hug」と同じ意味で使われる事もあります。

例:メロディーが両手を使ってぬいぐるみを抱っこする

従妹のタイガーとお昼寝中

上の写真を見てください↑
子猫時代は200 g弱しかなかったメロディーですが、
今では立派な8キロ台。
子供の成長は早い、と言いますが
猫の成長も早いです。

Melody is holding her favorite stuffed animal.
=メロディーが大好きなぬいぐるみを抱いている

 

猫のあるある実例:
3)何かを保持する時に使う「つかむ」

例:メロディーがお気に入りのおもちゃをぎゅっと掴んで離さない

しっかり掴んでケリケリケリケリ!

Melody is holding the toy with her paws!
=メロディーが手で(しっかりと)おもちゃを持っている

 

 

 

みなさん、いかがでしたか?
これで「Grab」と「Hold」の使い分けはバッチリですね!

 

へー!って思ったら「いいね」してね!

 

こちらも是非チェックしてください↓

Instagram 英会話教室

猫英会話教室(@english_with_bilingualcats
犬英会話教室(@english_with_bilingualdogs

ブログ
Catchy Business
http://catchy-business.com/