Pocket

こんにちは、Marinaです(^o^)

 

本日は、Worldtalk(ワールドトーク)に入会されようか迷っている、

あるいは初心者の方に多い疑問の1つである、

 

「なぜ日本人講師?日本人の英会話講師の利点とは?」

 

について、お答えしていきたいと思います。

 


●その1●

日本語が通じるところ

 

もし、皆さんがネイティブや外国人講師と英語で話している時、

分からない単語が出てきたとします。

 

皆さんはどうされますか?

 

「Wait a moment!!! (^o^; )」と言って、焦って、

 

電子辞書を引いたり、

PCでググってみたり、

携帯で検索してみたり、

 

結構時間がかかりますし、手間ではないでしょうか?

そして、なにしろご自身が、とっても緊張してしまいます。

特に短いレッスンの中で、同じ状況が何回(あるいは

何十回)も続くようであれば、なおさらです。

 

そんな時、日本人講師であれば、

 

「How do you say — ?」

「It is —-」

 

と、ほんの数秒で終わりますし、何より、分からない単語に

対して、はっきりとした答えが分かるのが何よりですね。

 

一生懸命検索して出てくる英単語は、通常複数ですので、

バイリンガル講師でなければ皆さんの求めておられる、

「本当に言いたいこと」の適切な訳語を選別してお伝えする

のはかなり難しいものです。

 


●その2●

日本での英語教育事情に詳しい

 

例えば、英語で文法を、

 

「Subject, Verb, Object」

 

と説明されるのと、学生時代に習ったように日本語で、

 

「これは基本文型のS+V+Oですね」

 

と説明されることとの違い。

 

あるいは、皆さんが、もしいきなり、

 

「You must try this!」

 

と言ってしまった時にも、びっくりせず(・・;)、

 

「学校では、”must”って”should”よりも強いって習いましたよね。

でも、なるべく”must”は避けられた方がいいですよ~」

 

と、皆さんが英語を習ってきた過程を十分理解した上で、

アドバイスできる違い。

 

講師と生徒さまの間で、ミスコミュニケーションとして誤解が

生まれないという点でも大きいですよね(^o^)

 


●その3●

英語学習のアドバイスができる

 

例え講師であっても、国際言語とも呼ばれている英語を

母国語で喋るネイティブ・スピーカーの中には、外国語を

勉強したことの無い方も多く、学校で勉強したことがあっても、

英語に近いロマンス諸語(スペイン語、フランス語など)を

少々かじった程度の方が圧倒数を占めます。

 

ですので、生徒さまの

 

「どうやって覚えていいか分からない」

「理解出来ない」

 

という悩みも実体験として理解しづらく、

 

「Don’t worry! 頑張って覚えて下さいね(^o^; )」

 

というアドバイスしか出来なくなってしまうのも、仕方

のないことです。

 

皆さんと同じ苦労を経験して、バイリンガルとして英語を

流暢に話せるようになった日本人講師だからこそ、

皆さんの気持ちを十分理解出来た上で、具体的な

アドバイスがもらえるはずです。

 


 

いかがでしたか?

 

「英語はネイティブから習うべき」

「本当に日本人講師で良いのだろうか?」

 

と迷っておられる皆さん、是非日本人講師の利点

にも目を向けて、Worldtalkでの英語のレッスンを

最大限に活用されてくださいね(^^)