Pocket

ワールドトークにご興味をお持ちいただきましてありがとうございます。オンラインでの英会話レッスンが初めての方や、オンラインでのレッスンに不安がある方から頂く「レッスンってどんなもの?」という疑問にお応えいたしまして、レッスン体験レポートをお届けいたします。

今回は、都内の大学に通う女子大生のMさんに受講していただきました!先生とのカウンセリング後、瞬間英作文のレッスンを行うことになりました。

それでは早速、レッスンを覗いてみましょう。

実際のレッスン風景

レッスン時間に講師からコールが入り、レッスンがスタート。最初は先生から挨拶がありました。

講師:Hello!! Thanks for choosing my class. こんにちは。今日は初めてなので緊張するかもしれませんが、楽しみながらリラックスしてやっていきましょうね。

講師:ワールドトークでのレッスンも初めてということなので、まずは自己紹介をお願いできますか? Could you introduce yourself?

早速自己紹介です。Mさんも緊張しながら自己紹介をします。

Mさん:My name is ●●. I live in Tokyo. I am a college student.

お互いに自己紹介が終わったら、講師からどんなレッスンをしたいかヒアリング。上手く英語で伝えられない部分は、日本語で伝えても勿論OKです。

Mさん:I want to learn … えーっと、文法はある程度わかるのですが、言葉が出てこないので、それを鍛えたいです。リスニングもそこそこで…

ヒアリングがおわり、今回は先生の提案で瞬間英作文のレッスンをすることになりました。瞬間英作文は、短い文章を短い時間でどんどん英語に訳していくレッスンです。色々な文章を瞬時に訳して口に出していくことで、「あー…」と止まりがちな会話もリズムよく話せるように鍛えていきます。ということで、瞬間英作文のスタートです。先生が日本語で言った文章を、Mさんが英語にしていきます。

講師:でははじめましょう!「私は好き嫌いはありません。」を言うと?

Mさん:…I don’t…??

講師:惜しい、少し言い方を変えましょう。「私は何でも食べられます」は、どうですか?

Mさん:I can eat everything.

講師:そう、ほぼOK!evertythingだと、地球のもの全てということになるんです。それだと困っちゃいますよね。じゃあ他に「全て」を表す表現分かりますか?

Mさん:anything ですか?

講師:そうです、anythingは、ある一定のもの全て、を指します。なので、ここでは食べ物の全てということなので、anything の方が良いですね。

瞬間英作文のレッスンをしながら、単語の説明や使い方もレクチャーしてくれました。ネイティブの先生に英語で説明を受けると理解するまでに時間がかかってしまうところも、日本語で説明しながら進められるので、しっかり理解しながら受講できます。

講師:もう一度言ってみましょう。

Mさん:I can eat anything.

講師:Good! 良いですね。では少し発音も気をつけてみましょうか。強く言うのをanythingだけにして、あとの文章はもう少し繋げる意識を持って話してみましょう。

Mさん:I can eat anything.

講師:Great! 良い感じです。Mさんの発音は綺麗ですね~!正しく発音出来るようになると、耳も一緒に鍛えられるので聞き取りする力も上がりますよ!

瞬間英作文と共に簡単な発音の指導も実施しながら、どんな風に対策していけばいいかアドバイスをくれました。

講師:では次ですね。「私はよく中華料理を食べます」

Mさん:I often eat chinese food.

講師:いいですね!ネイティブだと、eat を have で言うことも多いんですよ。 I often have chineses food. と言います。drink も have で表現できるので覚えておきましょう!じゃあ、「お父さんは料理が上手です」を言ってみましょう。

Mさん:My father is good at cooking.

講師:OK! 発音も綺麗です。では他にも別の言い方、思い浮かびますか?

Mさん:My father is … 分からないです。

講師:大丈夫ですよ。料理をする方のことをcook(コック)と言いますね。これを使って、My father is good cook. と表現することが出来るんです。ちょっと簡単な表現になりましたね!

先生が褒めながら進めてくれるので、スピーキングに不安があったMさんもスラスラ英語を話しながらレッスンが進んでいきます。

講師:では「彼女は動物の中で一番ネコが好きです」

Mさん:She likes cats in animals the best …ですか?

講師:惜しい!「~の中で」を表現する時は in の他に of を使う時があります。動物はネコ、犬、うさぎ…と複数いますよね、複数の時は of を使います。out of animals で、動物の中で…という表現です。「日本の中で」を表現する時は、日本は一つなので in を使って表現するんですよ。なので…

このように、簡単な単語を使いながらたくさんの文章を英語で話していきます。今回は1レッスン25分の中で、今回は自己紹介とともに14個の瞬間英作文を行うことができました!ところどころ豆知識や文法の説明をしながら進んでいきますが、日本語で説明しながら進んでいくので、わからないところは日本語で確認しながら受講くださいね。なお、先生によってはメッセージボックスを使いながらレッスンを実施しております。文章を目で見ながら確認することが出来るので、教室でのレッスンと同じ感覚で受講できます。

ワールドトークの初めてのレッスンはいかがでしたか?

 

「オンライン英会話のレッスンは初めてだったのですが、日本人の先生ということもあったので、最初は少し緊張していたんですが、殆どリラックスしながら受講できました。今回受講した先生は、優しいお父さんのような方で、ところどころ笑わせてくれたのも良かったです。内容も難しくて何も分からない、というものではなく、自分のレベルに合う初歩的なもので、たくさん話すことができたので、とても楽しかったです。」

「レッスンでは瞬間英作文を受講しましたが、やはり、すらすらと英会話ができるようになるためには、定型文のようなものを覚えて、アウトプットすることが一番の近道なんだなと感じました。内容も中学校レベルのような簡単なものなので理解するのが比較的簡単で、繰り返すことがたくさん出来たので、思っていたよりも英語を話せた気がします。」

「私自身、リスニングはそこそこできるもののスピーキングが苦手なので、困った時にどう表現するか、を気にしていたのですが、日本人講師だからこそ英会話が詰まったとしても、日本語でコミュニケーションが続けられたので安心しました。外国人講師なら、コミュニケーションが取れなかったり、流してしまっていたところもあるかなと思います。1レッスン25分間なので、時間を見つけてぜひ続けたいと思います。ネイティブの方と自身満々に話すまでの土台固めに利用したいです。」

Mさん、レッスン受講ありがとうございました!