生徒数 33,060人 | 講師数 314※2022年6月時点

Shogo.K先生のプロフィール

Shogo.K先生

Shogo.K先生

  • 必要ポイント 390pt
  • 出身国 日本
  • 居住国 日本

講師情報

大学・専攻 青山学院大学 理工学部 物理・数理学科 / 日本大学 通信教育部 文理学部 文学専攻(英文学)
日本語 問題なく会話が可能
性別 男性
血液型 O型
誕生日 09月01日
興味のある事
映画・DVD
スポーツ
ゲーム
外国語
恋愛・結婚
検索タグ
英検対応級
準2級
2級
準1級
二次試験対策
レッスン時間帯
平日8時~14時台
対応年齢
中学生
高校生
大人

自己紹介

一人一人と真剣に向き合った指導を心がけています!英語基礎から4技能、英検や受験対策まで対応いたします!ぜひみなさんの英語力強化のお手伝いをさせてください!

【お知らせ】
・今後レッスンの種類を増やしていく予定です!
・12月の予定アップしました!

【自己紹介】
<講師歴>
講師歴としては現在約10年になります。青山学院大学在学中に個別塾講師として主に中学生対象に、英語、数学、理科の指導を担当しました。この時に教えることの難しさや楽しさについて学ぶことができました。
現在は、メンター講師という仕事で高校生に英語をメインとし物理や数学も教えています。定期テスト対策はもちろんのこと、大学受験のサポートも行っています。教科指導が一番重要な仕事ですが、それだけでなく、彼らの進路や学校生活(部活、友人関係、恋愛)の相談にのることもあります。生徒1人1人対応しているので、それぞれの能力に合わせて説明の仕方、使う教材、勉強方法などを生徒さんたちと一緒に考えながら決めています。
指導上大切にしていることは、コミュニケーションをよくとることです。一方通行的な指導にならないように、生徒さんたちの意見も聞きながらいつも指導を行っています。

<英語歴>
私自身が英語を始めたのは小学校1年生の時でした。きっかけは、私が5歳の時に父がフィリピンに連れて行ってくれた際に現地の英語触れ、帰国後に英語を勉強したいと言っていたそうです。(私は全く記憶にありませんが、父曰く私自身から言い出したとのこと、、)それから、英会話教室に通いアメリカ人の先生に9年間教わりましたが、高校生の時英検2級には3回失敗、もちろん大学受験の英語の成績もよくありませんでした。浪人時代にこれまで軽視していた文法の重要性に気づくことができました。
青山学院大学在学中にUniversity of California Davis に約1ヶ月語学研修に参加しました。研修に参加する前までは英会話に自信があまりなかったのですが、思い切って飛び込むことで自分の英語力でもなんとか通用するということを実感しました。
日本大学在学中にTOEICや英検を受験することで、英語力を少しずつ伸ばしていきました。そして偶然にも南米コロンビアの語学学校にボランティアとして参加する機会がありました。文法指導を担当し、異文化交流の授業も行いました。翌年再度ボランティアとして参加した際には、アクティビティの補佐、文法指導、発音の授業を担当しました。
正直、青山学院大学卒業までの英語力はほとんどなかったと思います。文法の問題を解くことができたり、読むことはある程度できていても、聞いたり、話したり、書いたりに関してはほとんどできませんでした。しかし、小中学校の時に通った英会話や大学の授業を除けば、新たに英会話学校に通ったり、オンラインでネイティブの先生から何か英語に関して教わったりというようなことは全くせずに、ほとんど独学で英語の勉強をしてきました。時間はかかりましたが、続けることで必ず英語は上達すると実感しています。

これまで培った指導や英語に関する知識・経験を使って、みなさんの英語上達のお手伝いができればと思っています!ぜひ一緒に頑張りましょう!


【取得資格】
☆英検準1級
☆IELTS 6.0
☆TOEIC 650
☆中学・高校英語教員免許


【レッスン方針・お願い】
☆対応可能英語レベル
CEFR : A1~B2

私が対応できる英語レベルをCEFRで表記しているのでご自身の英語レベルをご確認ください。”CEFR対応表”で検索していただくと、英検やTOIECなど各種試験とCEFRの大まかな目安がわかります。

※各種試験はそれぞれ求められる力が違うためCEFRとの対応が必ずしも一致するわけではありませんので、ご自身のおおよそのレベルがわかれば構いません。

☆対応年齢
中学生以上の方

☆対応が難しい分野
 基本的にレッスン内容に含まれないものは対応いたしかねますのでご了承ください。(例えば、ビジネス英語、フォニックス、小学校英語、ディスカッション、スピーチなど)

☆教材
 教材を用意していただく必要のあるレッスンは、各レッスン内容でその旨を記述してあります。また、ご自身が持っている教材を使用したい場合は必ず事前にお送りください。(解答・解説がある場合はそちらも一緒にお送りください。)


【レッスン内容概略】
現在私が実施できるレッスンは以下になります。

<基礎レッスン>-基礎知識を習得していくためのレッスン
☆文法 (英文法 ~Beginner~ / 英文法 ~Intermediate~ / 英文法 ~Advanced~ )

<4技能レッスン>-各4技能を集中的に練習していくレッスン
☆リスニング
☆4技能総合

<試験対策レッスン>-各種試験の解き方についてのレッスン
☆英検 (準2級 / 2級 / 準1級)
☆大学受験
☆定期テスト


【レッスン内容】
以下具体的なレッスン内容になります。わからないことやご質問があればお気軽にご連絡ください。

<基礎レッスン>

☆文法
 文法は4技能(Reading / Listening / Speaking / Writing)すべての基礎となるものです。英単語のように文法を丸覚えするというよりも、理解して覚えるということが文法をマスターするカギになります。理解を重要視するため解説は日本語メインで行います。

・英文法 ~Beginner~ CEFR : A1~B1
 各文法項目について学習していきます。主に中学校で学ぶ英文法の範囲になるので、文法を基礎の基礎から始めたい方、一からやり直したい方向けになります。

レッスンの流れ:学習する分野の文法解説→アウトプットによる理解度の確認と定着
使用教材:『Basic Grammar In Use 4th Edition (アメリカ英語版)』
     『Essential Grammar In Use 4th Edition (イギリス英語版)』

・英文法 ~Intermediate~ CEFR : B1~B2
 各文法項目について学習していきます。主に高校で学ぶ英文法の範囲になるので、中学校で学ぶ英文法ができていて、次のレベルにステップアップしたい方向けになります。

レッスンの流れ:学習する分野の文法解説→アウトプットによる理解度の確認と定着
使用教材:『English Grammar In Use 5th Edition (イギリス英語版)』

※教材はレッスン後の復習用として勉強されたい方向けに提示してあります。レッスンでは必ずしも必要ではありません。(もちろん、レッスン中に使用したい方も大歓迎です!)

※使用する教材の『Grammar In Use』はアメリカ英語版とイギリス英語版がありますが、大きな違いはあまりないので、お好きなほうをご用意ください。洋書ですが、必要に応じてサポートいたしますのでご安心ください。

※Beginner/ Intermediateの CEFRのレベル分けは『Grammar In Use』に表示されているレベルに従って書いていますが、Beginner = 中学英文法、Intermediate = 高校英文法 と思っていただければ大丈夫です。

※学習したい分野がある場合はについて事前にお知らせください。特にない場合はこちらで決めさせていただきます。

※ご自身が持っている教材を使用したレッスンをご希望の方は、事前に該当箇所の問題・解答解説をお送りください。

・英文法 ~Advanced~
 理解を深めるということを重要視したレッスンになるので、英文法(高校英文法まで)を一通り学習したけどより深く学習したい方向けのレッスンになります。英文法 ~Beginner~ / 英文法 ~Intermediate~の内容を違った角度からの解説を心がけますので、一緒に英文法の不思議に迫っていきましょう。

レッスンの流れ:「なぜ」の部分を理解していくことが目的なので、解説中心のレッスンになります。
使用教材:『オリジナル教材』



<4技能レッスン>

☆リスニング
 リスニングを難しくしている主な要因の1つは、自分の期待している音と実際に発音される音に差があることです。この差を埋めていくことが、リスニング上達のカギになります。このレッスンでは洋楽を使ったディクテーション(聞き取った音を文字に起こす作業)をゲーム感覚で行い、期待している音と実際の音との差を埋めていく作業を行います。

レッスンの流れ:洋楽をフレーズごとに聞いてディクテーション。聞き取りが難しい個所はお手伝いします。必要に応じて発音の解説も行います。
使用教材:『Webサイト』(リンクをお送りいたします。)

※事前に挑戦してみたい楽曲がありましたらお知らせください。(但し、取り扱えない曲もいくつかありますのでご了承ください。)特になければこちらで選曲したものを使ってディクテーションを行います。

※ディクテーションはwebサイト上に直接打ち込む形になるので、タッチパネルでも可能ですがキーボードのほうがやりやすいかもしれません。



☆4技能総合
4技能すべてを練習するレッスンになります。こちらは総合レッスンになりますので、すべて英語で実施いたします。

レッスンの流れ:教材に沿ってリーディング/リスニング/スピーキング/ライティングを行います。
使用教材:『Top Notch Fundamental Third Edition』 CEFR : A1
『Top Notch 1 Third Edition』 CEFR : A2
『Top Notch 2 Third Edition』 CEFR : A2~B1
『Top Notch 3 Third Edition』 CEFR : B1~B2

※教材の音声は”Pearson Go”というスマートフォン用アプリから購入することができます。



<試験対策>

☆英検 (準2級 / 2級 / 準1級)
英検は英語力向上の手助けをしてくれます。レベル別に級が分かれているので、今の自分の英語力がどのくらいなのか、次のレベルまでに何が必要なのかを教えてくれます。最近は大学受験のために高校生に需要が高まっていますが、大人になってからでも英語学習のモチベーションを保つのに最適です。

レッスンの流れ:どの技能も基本的には問題演習→解説の流れになります
使用教材:『英検過去問(直近3回分)』『お手持ちの英検用教材』

※事前に受験級と対策したい技能についてお知らせください。

※お手持ちの教材を使用する場合は問題と解答を事前にお送りください。


・リーディング
 英検の出題形式にあった解き方の練習をします。
 ※事前に練習したい問題についてお知らせください。

・リスニング
 解けなかった問題の原因を一緒に探っていきます。
※事前に練習したい問題についてお知らせください。

・ライティング
 ライティングは事前に書いたものを送っていただき、その内容を添削します。内容・構成・文法・語彙の観点から添削し、解説していきます。

 ※準1級の添削には時間がかかることがあるのでご了承ください。

 ※たくさん練習したいという方は類題も用意しています。

・スピーキング
 過去問を使って設問ごとの答え方について学び、フィードバックを行います。さらに別の言い方についても学んでいきます。

 ※たくさん練習したいという方は類題(試験後半に出題される一般的な質問のみ)も用意しています。



☆大学受験
大学受験において英語は基本的にどの学部にも課されている試験です。大学受験に必要な英語力は、受験の先の英語学習に大きな影響を与えます。つまり、受験英語で基礎をしっかり身に着けておくことでその先の英語学習に大きな差が生まれます。志望校合格はもちろんのこと、その先の英語学習につながるように一緒に頑張りましょう。

レッスンの流れ:問題演習→解説の流れになります
使用教材:『お手持ちの大学受験用教材』

※必ず事前にお手持ちの教材の問題と解答を事前にお送りください。

・文法
 センター試験から共通テストに変わった際に文法問題は削除されましたが、文法は4技能の基礎となる部分なので重要視する必要があります。私立大学では文法問題は出題されるのでその対策も含めてしっかり身につけましょう。お手持ちの教材の演習のお手伝いをします。

・リーディング
 リーディングは大学受験の要になります。お手持ちの教材の演習のお手伝いをします。

・リスニング
 特定の大学や共通テストで課されている技能です。お手持ちの教材の演習のお手伝いをします。

・ライティング
 特定の大学で出題されます。事前に書いたものを送っていただいて、それを添削します。



☆定期テスト対策(中学/高校)
こちらは中学生/高校生対象のレッスンになります。定期テスト対策のお手伝いをいたします。事前にテスト範囲での不明点や学習したい箇所について教えてください。一緒に良い点を取れるように頑張りましょう。

レッスンの流れ:必要箇所の解説
使用教材:『お手持ちの教材』

※必ず事前にお手持ちの教材の問題と解答を事前にお送りください。

※定期テスト前でなくても授業でわからないところがあればこのレッスンで対応します。


事務局コメント

優しく穏やかに進めてくれるShogo.K先生。得意としている文法指導はとても分かりやすく、安心してレッスンを受講いただけます。アウトプットとインプットのバランスが良いので、終わった後にとても充実感の残るレッスンです!

Shogo.K先生のスケジュール

  • 時刻はすべて日本の現地時間で表示しています。海外在住の方はご注意ください
  • 時刻は24時間表記です。(例 09:00→午前9時 21:00→午後9時)
  • 予約はレッスン開始3時間前までであれば受け付け可能です。
  • またキャンセルはレッスン開始2時間前まで受け付け可能です。

Worldtalkご利用ガイド シンボルマーク

ご利用の際のお困りごと、疑問にお答えいたします。