生徒数 21,855人 | 講師数 191※2019年4月時点

好乃 Yoshino K先生のプロフィール

好乃 Yoshino K先生

好乃 Yoshino K先生

  • 必要ポイント 845pt
  • 出身国 日本
  • 居住国 日本

講師情報

大学・専攻 英語英文学
日本語 問題なく会話が可能
性別 女性
血液型 A型
誕生日 1987年08月18日(火) 31歳
興味のある事
アート
映画・DVD
音楽・ライブ
スポーツ
アウトドア
旅行
読書
動物・飼育
ガーデニング・植物
創作活動
ボランティア
歴史
検索タグ
レッスン時間帯
平日0~7時台
平日8時~14時台
平日15時~19時台
平日20時~24時台
休日8時~14時台
休日20時~24時台
対応年齢
高校生
大人

自己紹介

Let's speak English! Oh yes, you can! 自信を持って英語でコミュニケーションをとれるようになろう!

— お知らせ / つぶやき —
8JULY スケジュールアップデート★until 26th July★
———————————

一人でも気軽に立ち寄れるお店のように、安心してレッスンを受けていただけたらと思っています。「ちょっとだけ」の方も「続けたい」方も「いろんな先生を試してみたい」方も... 全レベルの生徒様に楽しんで英会話を続けていただけるよう、いろいろなアクティビティで生徒様の英語習得をサポートします。

英語は...
「使いたいけど使う機会がない」
「苦手だけど克服したい」
「子供に教えたいけど自分ではできないかも..」
「趣味によさそう」
「仕事で使う」
「海外旅行で使う」
「英語面接を控えている」
「リスニング・スピーキングを誰かと練習したい」
などなどレッスンをする理由は何でもOK!

下の5つのグループのなかで、今のご自身に近いかなと思うものはありますか?
Peach, Kiwi, Strawberry, Watermelon, Orange 5つがあります。これとこれの組合せかも、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。


簡単な自己紹介ならできるようになった!短い文なら、読んだり聞いたりできる!でも話すとなるとスラスラ出てこないなぁ。語順に戸惑うなぁ。むむ、he, she, it, we, they... 動詞にs付けるのってどれだっけ?on, in, atの違いって...?やっぱりもっと単語を知りたいなぁ!
(Peach)


さて、英語を勉強したいけれども何から始めよう?自己紹介?挨拶?単語?とにかく英語の音に触れた方がいいのかな?(Kiwi)


ひと通り基本の文法はやってみた。では、実際に使えるようになっているかな?ネイティブもこういう表現するのかな?何かのテーマについて英語で書いてみたいな。せっかく文が組み立てられるようになったのだから、それを自然なイントネーション、発音で言えるようになりたいな。そもそも私のイントネーション、発音ってネイティブにも通じるかな?(Strawberry)


海外旅行や仕事、プライベートで簡単な英会話やメールなどのやりとりはできる。ネイティブ同士の会話を聞いて何を話しているかは分かる。だけど...自分の意見を述べたり、話を切り出したり、微妙なニュアンスを含ませるには、どうしたらいいんだろう!?英語話者のやっているリアクションや相づちを、自分もできるようになったらもっとコミュニケーションが良くなる気がする。でもそれって、どこで誰に教わればいいの!?(Watermelon)


語彙は少しずつ増えてきた。BE + ing (進行相)やhave(完了形)も攻略中。can, will, must, have toなど(助動詞・法動詞)や、if節(仮定法)も出てきた。what, when, where, whoなど(疑問詞)もちゃんと使えるようになりたいな。あぁ、文法って奥が深いなぁ... もっと英会話を楽しみたいけど、そのためにはやっぱり文法もしっかりした方がいいのかな...リスニングも練習するけれど、単語と単語がくっついていたり、知らない単語が出てくると聞き逃してしまう。英語話者はなぜあんな話し方をするんだろう...
(Orange)



こういうの気になってた!というのがありましたら、プロフィール文の最後の最後にグループ毎にまとめた私からのコメントがありますので、もしよかったらそちらも読んでみてください。(長いので一番下部にまとめました笑)


私自身、英語は20年以上学び、生活や仕事で使って参りました。
リスニングやスピーキングに関しては、10代のころの留学の機に英語を話す友人が増えたこと、また、音楽や映画を通じて伸ばしてくることができたと思います。大学で英語音声学をしっかり基礎から学んだことも、大変役に立ったと思います。

英語の習得については、理屈で納得・理解できることと、とにかく慣れる・反復するしかない、ということと、両方あるかと思います。
さらに、その質と量のアプローチをどの分野で行うか、どの程度のレベルで行うかなど、教え手側の適正な判断が必要かと思います。

普段の生活についてカジュアルにお話したり、英語を使うゲームをしたり、発音やイントネーションを練習したり、文法についてじっくり取り組んでみたりと、今掲げた種類の中でも、それぞれターゲットとなるスキルが異なります。様々な角度から英語にアプローチし、生徒様の特徴やご要望に合わせ、総合的に英語力が向上するようカリキュラムを組んで参ります。

また、私のアメリカ人のパートナーは、日本の高校で英語の指導をしていることもあり、よく英語そのものについてや、英語指導法、欧米文化(とくに米国)と日本文化の違いなど、よく語り合っています。そのおかげもあり、英語を学ぶことが学習者にどう影響するか、バイリンガル・バイカルチュラルの講師としてどう働きかけることができるか、など、ここワールドトークの講師としての活動にとても良い影響をもらっていると感じています。

私の両親や家族は皆日本人ですし、日本国内で生活をして参りました。中学の頃から、私だけ特に英語への興味が強く、留学や海外移住、仕事での英語使用、通訳としての訓練など、学生時代、社会人時代を英語と共に歩んできました。実践を通して身に付けた、たたき上げの英語と言っても過言ではないかもしれません。自分用の英語から、今度は生徒様用の英語、つまり英語をどう教えていくか、日英バイリンガルとなった自分に英語の専門知識と適切な英語指導法の両方を掛け合わせたのが、今の私だと自負しています。

ご好評いただいているレッスンアクティビティを、少しご紹介いたします。やってみたいアクティビティがありましたら、ぜひご予約の際におっしゃって下さい^^

- WHAT'S BUNNY DOING? バニーは何してる?
 「考える 話す」ウサギのバニーが絵の中で何かをしています。何をしているか英語で言ってみましょう。

- SPOT THE ERRORS まちがい探し
 「聞く 話す」講師が読み上げる文の中に間違いがいくつかあります。よく聞いてそれを見つけ出していきます。

- INTERROGATIVES 質問ことば
 「話す 聞く 反応する」what, when, who, where, whyなどの疑問詞を使って文を作るトレーニングです。

- ALEX AND KATY FROM NEW YORK CITY ニューヨークから来たアレックスとケイティ
 「話す 書く 考える」あなたの街にニューヨークから来たゲストにアテンドしましょう。彼らの要望に応えらるようプランを練って、その会話文も作ってみましょう。

- GOOD COMMUNICATOR コミュニケーション上手
 「話す 聞く 考える」初めて会う人ととの英語でのコミュニケーション。色々なモデルを相手に会話を弾ませる練習をします。

- CONVERSATION DRILLS お話ドリル
 「話す 聞く 考える」Travel, English, Life styleなど10のトピックがあります。選んだトピックの質問カードをひき、その場で答えを考え英語で話していきます。

- WHAT'S THAT? それ何?
 「話す 聞く 考える」選択された単語について英語で(できる限り)説明し、相手はその単語が何か当てていきます。

- WORD CHIPS 単語チップス
 「話す 考える」単語が書かれた紙が箱に入っています。ランダムに選ばれた単語を使って文を即興で作ってみましょう。

- A 100 WORDS IN A BOX 100単語ボックス
 「話す 考える」オリジナルの単語チップスを作ります。100語分用意して、1枚または2枚を箱から引いて即興で文を作ります。

などなど他にもたくさん楽しいアクティビティをご用意しています。この他にも発音やイントネーション、文法、リーディング、ライティングも取り入れていくことができます。レッスンを進めていく中で、レッスン内容をどんどんカスタマイズ していきましょう。


--- レベル・対象・教材 ---

初級~上級、高校生以上
教材は指定のものはありません。講師オリジナル教材を中心に、必要に応じてネット上にあるものを使用することもあります。


--- 講師について ---


TESOL取得中(TESOL:国際基準の英語教授法)
第二種英語科教員免許
放送通訳コース 1年間履修
米国ジョージタウン高校短期留学


<仕事と英語>

英語講師歴 社会人向け英会話 2018年1月~
広告代理店国際部で国内外イベントや要人招聘をコーディネート
海外出身俳優のマネージメント、海外スタッフ対応
バイリンガル秘書
日本庭園で日英ガイド、国内外メディア対応


<その他>

半年間ストックホルムに住みスウェーデン語を学ぶ
計40以上の国や地域を出身とする友人がいる
好きなもの:音楽、写真、温泉、動物、自然



--- 生徒様へメッセージ ---

英語が大好きなバイリンガル講師が、毎回とっても楽しいレッスンを行います!
モデルのマネージャーや、秘書、国際部でのコーディネーター、ガイド、観光地での広報など、人と人のコミュニケーションの分野において、様々な経験から高いスキルを持ち合わせています。
移住の経験から日本だけでなく多文化圏の人々と接し、より「相手に気持ちを伝える」「相手の気持ちを読み取る」ことの大切さ、またその能力を伸ばすことができました。
また、イラストもやっています!教材やレッスン内に、ウサギのBunny、ネコのNicole、シロクマのPaul、エゾジカのEricなど、いろいろなサポーターたちが登場します。
ちょっと一風変わった英語講師かもしれませんが、生徒様の現英語学習のその先にある、生徒様が英語を使っている未来にダイレクトにつなげていける、そんなレッスンをご提供できたらと思っております。

言語を学んでいる方なら誰もが持っている「間違うのが恐い」「自信がない」「何を話せばいいのか分からない」という不安を、少しずつ取り除いていく事を目標にしています。一緒に、一歩ずつ、目標に向かって歩みましょう。ぜひ、レッスンでお会いできますことを心から楽しみにしています。

-----------------------------

The important thing is not to stop questioning.
Curiosity has its own reason for existence.
It is enough if one tries merely to comprehend a little of this mystery each day.
Never lose a holy curiosity.

Albert Einstein

大切なのは問うことを止めないことだ。
好奇心、それ自体に存在の理由がある。
毎日ほんの少しだけでもいい。この不思議をほんの少しでも解こうと試みる。それだけで十分だ。
畏敬すべき好奇心を失ってはいけない。

アルバート・アインシュタイン

LIFE magazine (2 May 1955) statement to William Miller, p. 64
-----------------------------


Peach
◆まさかまだまだ英語を使えるレベルには達していない、と感じるかもしれませんが、個人的にはこの時点から実際に使ってみるのも良いのではないかと思います。カフェ英会話や英会話サークルなど、気軽に一緒に英語を学べる人がいる環境をおすすめします。レベルの違う人たちの英語をどんどん聞いて、「英語を使う環境」に身を置くととても刺激になります。また、疑問に思ったことは、しっかり辞書を引いたり、例文を読解したりすることをおすすめします。めんどくさい~かもしれませんが、次のステップへすすんだ時、より効率よく英語を習得していくためにも、焦らず一つひとつクリアしましょう。

Kiwi
◆さあ、何から始めましょう?言葉には「話す・聞く・書く・読む」の4つのスキルがあると言われています。まずは、「聞く」「読む」という英語を取り込んでいくところから始めてみてはどうでしょうか?やさしい内容・短め・音声はゆっくりしたものから始めましょう。また、単語帳を作ってみませんか?
手書きの単語帳も書くのが好きな方は楽しめると思います。書いたり単語をコツコツためていくのは面倒だなぁという方は、音読はどうでしょう?やさしい内容で短め、できたら興味のある分野のものだと良いですね。本当のビギナーさんにとって一番大切なのは、生活の中に英語の居場所をつくってあげることだと思います。10分でも30分でも1時間でもいい...できたらそれを毎日...無理にとまでは言いませんが、簡単に英語と触れ合える環境をあらかじめ整備しておくのは有効かと思います。

Strawberry
◆この段階におけるキーワードは、勇気と楽しみかと思います。全ては自分の一人立ちのため、補助輪を外して自転車をこいでみましょう。もちろん最初は転ぶでしょう。でも、徒歩よりも速く、スイスイ風を切って走る感覚は爽快そのものです。自分の英語で話してみましょう!書いてみましょう!私はこの伴走が得意ですし、この伴走者の役割はとても重要だと思っています。なぜなら、私自身、英語の実用化、私物化のタイミングが分からず堂々巡りをしていた時期があったからです。その時間が無駄だったとは思いませんが、この「えーい!」と踏み出す機会があって、私のつたない英語を聞いてくれる、読んでくれる、意見を返してくれる講師や友人の存在がなければ、流暢さを鍛えることは難しかったと思います。

Watermelon
◆これこそワールドトーク講師の良さが光る点かと思います。マンツーマン、日英バイリンガル、文化的な背景を日英両方知っているという点では、込み入った英語でのコミュニケーションについて、より詳細で的確なアドバイスを受けやすいと思います。英語話者にも分かるようにコミュニケーションを図るには、どんな風に話せば・書けばいいの?よく聞く・見るネイティブならではのフレーズがあるんだけど、どんな時に使えばいいの?サクッと一言で聞き返したり、質問したりしたい。などなど、このステップでは、一人の英語話者として、他の英語話者と対等にやりとりをするためのコツ、心構えが焦点かと思います。英語と一緒に世界で活躍するためのコミュニケーション力も磨き上げていきましょう。


Orange
日本語の感覚を減らしていくべきポイントにさりかかりました。英語の郷に入りつつあるこの段階では、奇妙なこと、理解不能なことが多々おきます。でも郷に入っては郷に従え。先に郷入りした講師に「なんでこの郷ではこうなんだ」とどんどん尋ねましょう。この不思議な郷のルールを熟知して、なんでそうなったのか、何が背景にあるのか、自分の分かる言葉で説明してくれるのがワールドトークの講師だと思います。グチやイライラをぶつけてもいいかと思います。文章になると単語の音がつながっている!消えている!なんで!?getやhaveやtakeっていったいどれだけ使い道があるの!?ItやThereを使ってまで必ず主語を持ってくる英語の主語へのこだわり!動詞の変化形... せめてルールは統一してほしかった!過去の過去(過去完了形)って...なに!?canとcould, willとwould, have toとmust, mayとmight...何がどう違うの―!?などなど。


以上です!長い長いプロフィール文をじっくり読んでくださり、本当にありがとうございます。
私は、何より生徒様の目標達成、満足のため、教え手として私にできることを最大限生かしていこうと思っております。「ちょっとへんだよ」とか「これ分かりにくいよ」とか生徒様からもいろいろとコメントをしていただきやすいよう、フレンドリーな環境を整えていきます。どうぞよろしくお願いいたします。


講師紹介動画


事務局コメント

英会話講師としての経験のほか、英語を駆使したビジネスの経験もお持ちの先生です。とてもしっかりと丁寧に教えてくれるので、はじめての方も安心して受講いただけます。

【レッスン受講者の声】
・熱心に教えていただきました。

・とても明るくフレンドリーで、発音も聴きやすく、時々難しい所は日本語で言い直して下さり、好きな音楽の話で盛り上がりあっという間に時間になっていました。楽しかったです。

・とても明るくて楽しい先生です。レッスンしていると、いつもあっという間に時間が経ってしまいます。中々長続きしない人も、この先生となら続けられるんじゃないでしょうか。小さなお子さんにもおすすめです。発音とかも根気よく修正してもらえるので助かってます。

・楽しいです☆

・初めてのレッスンで緊張していた私に 優しく話し掛けてくださり、嬉しかったです。気軽に話が出来る雰囲気で安心してレッスンが受けられました。これからもよろしくお願いします。

・はじめてのレッスンで緊張したが、楽しくレッスンを受けられた。続けられそうです。

・I like taking Yoshino’s lessons. It is very fun!! She is friendly and she has a good sense of humor.
When I took a lesson with her for the first time, I could relax because I enjoyed her lesson!!
In the lesson, if I don’t understand something in English, she teaches me kindly. She motivates me. We do games in our lessons.
They are very fun. So, I am more interested in English than before.

Yoshino and I like English songs.She sometimes recommends English songs for me.They are nice and cool. She has a good taste in music. I like her favorites and I often listen to them.

・今回のレッスンで初めて質問カードを使ったレッスンをしました。初めは少し緊張しましたが、こちらの言いたいことを上手く聞き出して下さり、すぐに楽しいレッスンとなりました。教えて頂いた伝える技術のコツを活用していきたいと思います。

・"Where did he go?" こんな簡単なフレーズさえもさっと出ず、英語の苦手意識が高まっていた頃にYoshino先生に出会い、もう少し頑張ってみようという気持ちにさせてくれました。英語に対してマイナスイメージを持っている方にもオススメな先生だと思います。

・She is pretty smart and quick-witted. She has good knowledge in a wide range of subjects. So, I am grateful that she helps me express various thoughts and ideas in English. With her, the 25-minute time passes quickly. I can learn English in her lessons that are fun and well organized

・とても楽しい授業です。英語が苦手なので、これまでは授業を受けるストレスで挫折したりしていましたが、うまく日本語と組み合わせて楽しくレッスンしていただけるので、次も受けようと思えます。どんな細かな質問にもわかりやすく答えてもらえます。とても質の高いレッスンを提供していただいていると感じます。

・とてもよく考えられたわかりやすいレッスンをしていただきました。カードを使ったレッスンはテンポよく楽しく、勉強をすることが出来ました。

・今度もとても楽しいレッスンをしていただきました。今後も継続してレッスンを受けさせていただきます。

好乃 Yoshino K先生のスケジュール

  • 時刻はすべて日本の現地時間で表示しています。海外在住の方はご注意ください
  • 時刻は24時間表記です。(例 09:00→午前9時 21:00→午後9時)
  • 予約はレッスン開始3時間前までであれば受け付け可能です。
  • またキャンセルはレッスン開始2時間前まで受け付け可能です。

Worldtalkご利用ガイド シンボルマーク

ご利用の際のお困りごと、疑問にお答えいたします。