生徒数 25,862人 | 講師数 283※2020年7月時点

Taylor先生のプロフィール

Taylor先生

Taylor先生

  • 必要ポイント 650pt
  • 出身国 日本
  • 居住国 日本

講師情報

大学・専攻 東京外国語大学 英米語学科
日本語 問題なく会話が可能
性別 女性
血液型 A型
誕生日 07月14日
興味のある事
アート
映画・DVD
音楽・ライブ
スポーツ
健康・ダイエット
美容・ファッション
コンピュータ
外国語
ショッピング・オークション
資格取得
検索タグ
英検対応級
5級
4級
3級
準2級
2級
準1級
二次試験対策
レッスン時間帯
平日20時~24時台
対応年齢
小学生(1~3年生)
小学生(4~6年生)
中学生
高校生
大人

自己紹介

英語学習ジプシーにサヨナラ!紙辞書と英文法書だけでも英語をマスターできるノウハウを伝授します!

7月11日よりワールドトークでレッスンを開始して、驚くほどたくさんの方にご受講いただき、大変感謝しております。
あらゆる目的のレッスンで行っている・・・

「音読による発音指導から、発話の表現力のみならず、正確な作文力や読解力を養う」

内容をさらにパワーアップします!
また、自主学習のノウハウや、モチベーションアップにつながる情報もどんどん提供します!

◎ご要望の高かった「ビジネス英語」についてタグを追加しました!企業・大学向け語学研修会社で講師のみならず教務(教案・教材作成、講師採用およびトレーニング)をしていた経験を活かして、以下の内容のレッスンを強化したいと考えております。

  ビジネス英会話 / Eメールライティング / プレゼンテーション指導
  英文書類作成のポイント(社内翻訳や翻訳会社勤務の経験から様々なケースについて指導が可能です!)

ご希望のビジネスシーンに特化したカスタマイズレッスンをご希望の場合は、ぜひご相談ください。

私も、ワールドトークで皆様からたくさんの刺激をいただいております。情熱と楽しさあふれる有意義な時間を皆様ともっとシェアできるよう、ますます頑張ります!!!


【スケジュール更新方法のお知らせ】(変更しておりますので、ご確認よろしくお願いいたします)

  ☆~毎週木曜日朝(10時頃を予定しています)、2週間分のスケジュールをオープンします!

   毎週更新する際は・・・
      ● 直近1週間:スケジュールの修正および追加時間のオープン
      ● その先の1週間:基本スケジュールのオープン
   というふうに行う予定です。

  ☆基本スケジュールを9月4日より再度変更しております。

      ● 月・水・金曜日の20時~22時(初めてご予約いただく際はこちらの枠からお選びください。)
      ● その他の曜日、時間をご希望の際はぜひご相談ください!可能な限り調整いたします!

  お手数をおかけしますが、ご確認いただきまして、ご予約・ご連絡いただきますようお願いいたします!

 ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

Hello! 皆さん、こんにちは!

英語講師歴ほぼ20年、翻訳歴ほぼ10年、でも海外経験ほぼゼロのTaylorです。

英語学習、進んでいますか?少し停滞していたり、迷ったりしていませんか?
これだ!と思った学習本やアプリといった教材も指示通りに進めているけど、いまいち手ごたえがない・・・。
勉強のための勉強になっている・・・。

長年英語学習のお手伝いをしてきて、こういった生徒さんの思いをたくさん受け止めてきました。

◆「伝えたいヤマ」と英語のメロディー

英語、実はすごく単純です。「読む」「聞く」「書く」「話す」の4要素をたった1語に対して、1句に対して、1文に対して、1パラグラフや1発話に対して、そして1ストーリーや1会話に対して練習するのです。

どんな練習?それは「伝えたいヤマ」を理解し、再生すること。1語の中にも、1句の中にも、伝えたいヤマがあるのです。お互い伝えたいヤマのキャッチボールがうまくいけば、コミュニケーションが成立するのです。

ヤマの理解 → 文法 (key word)
ヤマの再生 → 音声指導 (key sound)

どんな内容のレッスンでも、私はこのヤマの習得練習を行います。

多分、文法の学習をされている方はkey wordやkey phraseの見つけ方はご存じかも。slash readingも実践されているかと思います。でも、そこでの音声練習で、ヤマの再生はできていますか?

英語の持つメロディー♪

私のレッスンでは、1語からこれをマスターする練習をします。え?1語でメロディー?・・・あります!

アクセント!

これが、ヤマの正体です。あ~、強く言うやつ?強弱のメリハリ?・・・日本語ではそうかもしれません。

山(ヤマ)は平地より高いですよね?高い山ほどすそ野が長いですよね?

音がたか~く、なが~くなる、それがアクセントで起こります。でも、アクセントを受けないところが低く、短くなる・・・これがめっちゃ速くて低くて聞き取れない~!!!英語特融の音の変化も多い!!!

でも、伝えたいところにヤマがくるので、まずはヤマを聞き取り、自分でも再生できればコミュニケーションはほぼ正確に行えます。

英語講師だけでなく、自分も使い手として仕事をしたくて初めて商社で営業事務をしたときに、素晴らしい上司に出会いました。”l”も”r”も、”th”もきれいに発音できないし、細かい文法ミスはあるけど、とにかく雄弁!海外の取引先とも対等以上に渡り合っていました。彼は、この英語らしいメロディーを完全にマスターしていたのです。政府の某外郭団体(現独立行政法人)で翻訳の仕事をしていたときも、アドバイザーのお一人が素晴らしいメロディーと効果的なquestion and response スタイルを駆使して、一方的になりがちな外国人向けセミナーを参加者にとって最高のビジネスの覚醒の場へと導きました。

アクセントは紙辞書でもすぐに見つけられます。文法も中学校3年分の内容でヤマをマスターするには十分。じゃあ、どう実践するの?その練習方法を、どんな内容・レベルのレッスンでもお伝えし、共に実践していきたいと思っています。

◆「話す」って、一番難しい

先ほど、「読む」「聞く」「書く」「話す」の4要素と書きましたが、この順序が外国語習得の順序だと、経験から感じています。「話す」って、一番難しい・・・いやというほど経験しています。幼い頃から英語環境で育っていれば、まずは聞けて、マネして話せるようになる、ってイメージですが、外国語習得では全ての人には当てはまらないのでは?時間をかけてもいつ聞こえるようになるの?いつ英語が口をついて出るようになるの?高校時代、ダンスをアメリカの大学で学びたくて、幼少から習い事でやっていた英語に本腰を入れ始めた私は、すぐにこの疑問にぶち当たりました。4要素全てを練習する術はすでに学校の英語にも実践していた私でしたが、正直、テストの点数は取れても、音読は上手でも、全くペラペラではない。映画も歌も一発では聞き取れないし、外国人を目の前にしてもお決まりの会話しかできそうにない。

映画の登場人物みたいに話せるようになるには、セリフが自分の言葉にならなきゃいけない。

映画やドラマのセリフはある意味芸術的な要素を含んでいるので、せめて、その状況で最も言いたいセリフがkey wordからすっと出てきてほしい。それで、例えば、新しい単語をマスターするときに以下のような順序を考え付きました。

 ① 同じ状況での英語の例文を拾いまくって、シンプルで適切なレベルのものをピックアップする
 ② 正しいメロディーで、気持ちをこめて音読を繰り返す(音声があればそれをマネする)
 ③ 何度も言いながら書いて、いつでも自分で再生できるようにする
 ④ 状況を自分の中で再現して言ってみる
 ⑤ 間違ってもいいからその続きをやってみる、アレンジをしてみる、etc.

単語と例文ひとつで、うーんと想像力をめぐらせて、へとへとになるまでやって、やっと自信が持てました。でも・・・

英語を話す機会があっても、必ずこの文をその通りに言う機会はすぐには訪れないかもしれません。だから・・・

より使う機会がありそうな学習題材を見つけよう・・・。

そこで、単に英語力チェックのために受けていた英検やTOEICに再注目すると、これが実際の英語のコミュニケーションで必要となるコンテンツの宝庫だったのです!

◆TOEICは実務最強のコンテンツ

大学時代に取り組んだ英検1級は、留学を目指していた私にとっては大学生レベルのやり取りを体感するヒントになりました。留学は叶わずも英語講師になれて、それでも経験不足を感じて実務の世界に入ってからは、TOEICが英語での実務や生活でキーとなるスキルの宝庫だと再認識させられる経験が続きました。

ここ10年は翻訳中心で仕事をしてきましたが、昨年久しぶりにTOEICを受験して、翻訳で新たなスキルを培ってきたことを強く感じました。またお伝えすることが増えた・・・そう感じて、新しくオンラインで講師をやってみよう!と思いました。

◆開講中のレッスン

とーっても長くなりましたが、文法と音声指導をベースに、以下のレッスンを開講しています。
(ビジネス英語も追加しています。プロフィール冒頭をご確認ください。)

★一般英会話(SIDE by SIDE)
   他の教材をご希望の場合はご相談ください。
★TOEIC 対策(800点程度まで)
   公式問題集を題材に、理解を深めて点数アップのみならず、「その先」につながる練習をします。
★英文法弱点強化
   ご自宅に眠っている参考書をご準備ください。TOEICのPart 5にフォーカスしながら、文法の理解と応用につなげます。
★音声指導
   アクセントから始めて、母音と発音記号、スペルからの発音、音読、ディクテーション、etc.にまで発展させます。

最初はモデルレッスンとカウンセリングを行い、継続的に受講をご希望の場合は、レッスン内容はご相談で決めていければと考えています。

◆レッスン可能曜日・時間帯

基本的に月・水・金曜日の20時~22時、その他の曜日・時間も可能な場合もありますので、適宜スケジュールをご確認いただくか、直接ご相談ください。(日本時間で毎週木曜日朝10時頃、2週間分を更新予定)

◆Taylorとは・・・?(大好きなアーティストTaylor Dayneのファーストネームをニックネームにしました♪)

★関西の片田舎~東京外国語大学英米語学科~某大手語学スクール講師、企業研修講師~社内翻訳
★競技ダンス(社交ダンスの競技)の選手だったりもします。それ以前はエアロビクスのインストラクターも兼業で。外国人の多いジムでは英語でレッスンも!(ラテンエアロが得意)
★資格
 ●1989年 実用英語検定1級合格
 ●2019年 TOEIC 945点(Listening: 465点 Reading: 480点)
 ●2014年 アルク「ESAC®認定 英語学習アドバイザー資格」 プロフェッショナルレベル取得
★翻訳実績
 ●翻訳支援(CAT)ツールのSDL Tradosによる翻訳および品質管理を得意としています。
 ●アルク「改訂版キクタンリーディング【Super】12000」(2015年初版)のレビュー長文和訳を担当。

◆最後に・・・

とーっても長い自己紹介になって、ここまでお読みいただきお手数をおかけしました。フィットネスのレッスン並みに、たくさん声を出して、汗をかいて、皆さんをリードできるようなレッスンにしていきます。

いろいろ制限のある時こそ、限られた環境で、うーんと想像力を働かせて、ピンチをチャンスにしていきましょう!


事務局コメント

フレンドリーで、とっても話がしやすく、自分も話してみよう!とチャレンジしたくなる雰囲気でレッスンを進めてくれるTaylor先生。良いところを褒めながら、しっかりアドバイスをしてくれるので継続して受講したいと思えるはずです。間違いをおそれず、一緒に先生と頑張りましょう!

■レッスン受講者の声
・エスプリのきいた、楽しいレッスンをありがとうございました。英語を教える沢山の引き出しを持っていらっしゃる、語学の専門家という印象を受けました。英会話を一緒に楽しむ事が出来るのは勿論ですが、時にアカデミックに英語に触れたいなあと望まれる方にも充実したレッスンをご提供下さる先生だと思います。

・とても熱心に教えていただきました。明るくて気さくな先生です。

・発音を矯正したくて受講しましたが、細かく熱心に教えてくださり、とても満足できるレッスンでした!続けて受講していきたいです。

Taylor先生のスケジュール

  • 時刻はすべて日本の現地時間で表示しています。海外在住の方はご注意ください
  • 時刻は24時間表記です。(例 09:00→午前9時 21:00→午後9時)
  • 予約はレッスン開始3時間前までであれば受け付け可能です。
  • またキャンセルはレッスン開始2時間前まで受け付け可能です。

Worldtalkご利用ガイド シンボルマーク

ご利用の際のお困りごと、疑問にお答えいたします。