生徒数 16,702人 | 講師数 166※2017年6月時点

TORU Herendeen先生のプロフィール

TORU Herendeen先生

TORU Herendeen先生

  • 必要ポイント 650pt
  • 出身国 日本
  • 居住国 アメリカ合衆国

講師情報

大学・専攻 オクラホマクリスチャン大学、TEFL学部(英語を外国語として教える教授法)
日本語 問題なく会話が可能
性別 男性
血液型 O型
誕生日 1994年02月02日(水) 23歳
興味のある事
アート
映画・DVD
音楽・ライブ
旅行
ゲーム
動物・飼育
ガーデニング・植物
外国語
検索タグ
講師登録日 2016年04月22日

自己紹介

※英検などの試験対策は基本的には提供していません。
※高校生以上の生徒さんを募集しています!
*英会話初心者大募集中です!★
*2コマ以上のレッスンも行っております!

⭐︎資格、英語力、教師経験

アメリカのオクラホマ州に住んでいる、トオル ヘレンディーンと申します。
日本の高校を卒業後、オクラホマクリスチャン大学に入学。英語科TEFL(Teaching English as a Foreign Language-英語を外国語として教える教授法)を卒業。(2016年冬)性格は明るくて、フレンドリーだとよく言われます! アメリカ在住歴は4年です。(2016年12月現在)

TOEIC 845点(2014年)

英語力に関しては自信があります!
大学のディスカッション、論文、クラブ活動、バイトを通して現地(アメリカ)の英語を学びました。
大学ではメジャーオブザマンス(英語専攻の中で一番)に選ばれたこともあります!

塾講師(英語)、英会話学校のアシスタント、個人英会話教室(Skypeで教えた経験もあり)、現地の教会で英語を話せない方に英会話をボランティアで教えた経験があります!

Toru Herendeenのレッスンでは

・英会話を始めたいけど、ちょっと抵抗がある
・文法は中、高で学んだけど、英語を話すことに自信がない
・海外旅行に行きたいけど、現地で使える表現を知りたい
・英語でコミュニケーションができるようになりたい
・現地(米国)の英語を学びたい
・アメリカ人の友達を作りたいけど、いきなりは不安
・英語をとりあえず話す時間を作りたい
など

そんな生徒さんを大募集しています!!

★初回レッスンで準備するもの★

初回レッスンでは必ず短く自己紹介の時間をとります。(今後のレッスンプランを立てる上で、生徒様の英語のレベルをチェックするためです)私の方で自己紹介の質問は用意させていただきますので、特に生徒様が用意しなければいけないものはありませんが、個人的に話したい話題がありましたら是非レッスン前にご用意ください!

ー提供しているレッスンの種類ー

⭐︎基本的には生徒さんのレベル、ニーズに合わせたレッスンを教えます!
⭐︎ネイティブならではの表現、言い回しを紹介いたします!
⭐︎友達気分で話せる!
★英語でのスピーチ原稿の作成
★音読の練習

・「テーマトーク」
ーこのレッスンでは、毎回生徒さんが話したい内容、学習したい内容をお聞きします!(特に話したい内容がない場合は講師の方から決めさせて頂きます⭐︎)その中で、フリートークを英語で僕とします。フリートークはいきなりは無理という方もご心配なさらずに! 生徒さんのレベルに合わせた内容且つステップアップできるような指導をしていきます。(日本語混じりも可)テーマの例を下に並べて置きますので、ご参考下さい!
⭐︎自己紹介ー初めての外国人の友達と話す時。
⭐︎レストランにて
⭐︎空港にて
⭐︎好きな食べ物、嫌いな食べ物
⭐︎日本とアメリカの文化の違い
⭐︎中学、高校での思い出
⭐︎英語学習においての目標   など。

・「文法を学びながら、会話」
ー「中学や高校で英語の文法、単語を習ったけど、実際に会話で使えない。」そんな方にピッタリなレッスンです!
日常でよくあるシチュエーションを元に、生徒さんが「学びたい文法」に力を入れた会話文を使って英会話を練習していきます!
✴︎こちらのレッスンの場合、会話文を使うのでフリートークよりは自由度が減ります。
例)⭐︎現在進行形+ランチでの会話
  ⭐︎現在完了形+空港にて

<<フリートークではまだ不安な方へ>>
会話文を手作りしているので、生徒さんのニーズに合ったレッスンを提供できます!
<会話文の例>

A: Hi, I’m____. What’s your name?

B: Hi, I’m____. Please call me”_____." How do you want me to call you?     
A: You can call me "_______.” So, what do you do?

B: I do online business. What about you?

A: Very nice. I’m a college student and I also teach English online. Which city are you from?

B: I’m from _____. Where are you from?

A: I’m from Ibaraki. So, What are you going to do today?

B: I’m going to___________.

A: That sounds great. I’m going to______.

更に、会話文の中の重要表現などを紹介、説明していきます!

<例>

重要な表現
How do you want me to call you?
どのようにお呼びしたらいいですか?
You can call me____.
ーと呼んでください(呼べますよ)

<★英語力を高めるには何をすればいいか★>

私自身も、4年前は全くと言っていいほど英語を話すことができませんでした。しかし、日本の英語教育の矛盾に気付いた時から英語力を伸ばす秘訣を見出す事が出来ました。

それは「できるだけたくさん英語に触れること」です。

単純な事ですが、意外と難しいことだと思います。

言語は 「赤ちゃんが第一各語を学ぶように学ぶ」ことが一番適切だと言われています。これは日本以外の国では当たり前なこと。
なので、英語を文法から学び始めるのは根本的に間違った順序だということです。この徹底的な事実が、日本人が数多くの国の中で英語に乏しい理由の一つなのです。

いくら文法、単語を知っていても、いつまで経っても「日本人訛りの英語」しか話せない。 そんな方をたくさん見てきました。
それは 圧倒的なアウトプットの少なさが一つの原因です。

なので、私のレッスンでは「英語の音読」を勧めています。
英語を話す友達を作るのが難しい日本であるからこそ、音読は素晴らしいアウトプットの練習になります。
音読はスピーキング、リーディング、リスニングの向上に繋がり、自然な英語のリズムやイントネーションを学ぶことができます。
レッスン内で、一緒に音読の練習をしてみましょう!

「赤ちゃんが第一各語を学ぶように英語を学ぶ」 ということは、「文法を学ぶこと」は間違いなのでしょうか。

これは研究者によっては色々な答えがあります。

多くのESL/EFL 関係者は 「脳が発達している大人の言語学習者は文法や理論を学ぶ力が潜在的にある」と掲示しています。
ですが、さらに多くの方が英語は「スピーキング、リスニングから学び、ある程度英語が話せるようになってからリーディング、ライティングへと進んで行く」べきだと語ります。 

私のレッスンでは文法指導を行うことが多々ありますが、なるべく生徒の皆様が「英語を話す機会」を作れるように、そして着実と英語力を築き上げていけるようにレッスン提供をしていきたいと思います。そして私をあなたの「英語を話す友達」として、「気軽に話せる練習相手」として「使って」いただければなと思います。


<<レッスンの形は無限にあるので、初回のレッスンの際に生徒様からご要望をお聞きします!
それでは、楽しい英会話ができることを楽しみにしております!>>



⭐︎英検の経験がほとんど無い為、英検の指導は今のところしていません。


講師紹介動画


事務局コメント

幅広い指導経験があり、中でも中高生向けのレッスン経験が多い先生です。アウトプットする機会が多いので「話す力」が身につきます。

■レッスン受講者の声
・Toru先生優しいレッスンでした、テーマのメッセージも頂き、ありがとうございます。また、お願いします。

・自己紹介のなかで私の紹介と先生の日常の紹介もありながらやっていただいたので、リアルな会話レッスンができ良かったです。先生のなにげない英語を聞くこともレッスンになりました。

・非常に丁寧にわかりやすく教えて頂きました。また受けたいと思います。

TORU Herendeen先生のスケジュール

  • 時刻はすべて日本の現地時間で表示しています。海外在住の方はご注意ください
  • 時刻は24時間表記です。(例 09:00→午前9時 21:00→午後9時)
  • 予約はレッスン開始3時間前までであれば受け付け可能です。
  • またキャンセルはレッスン開始2時間前まで受け付け可能です。