Pocket

Hello, English learning students!
It’s time for 猫英語教室!

10月と言えばハロウィーンHalloween)と思われがちですが、
ペット業界では、10月と言えば
Black Cat Awareness Month/黒猫月間 とも知られています。

よく見かける「 Awareness month 」ですが、
Awareness month 」を和訳すると「啓発の月」ですが、
簡単に言えば「Awareness month 」は
その事柄・問題に対し意識をもって見つめる月となる訳です。

実は黒猫は、魔女のペットとして西洋文化に根付いているので
あまりいい印象を持たれていません。

ミニVickyキキと風船ジジ

そのため、黒い猫や犬は里親にもらってもらえるチャンスが
他のペットに比べかなり低いのが現状です。
最近では黒猫月間だけではなく、黒犬月間をはじめ
黒い動物に対する偏見をなくそう! という運動が盛んに行われています。

今日はBlack Cat Awareness Month/黒猫月間にちなんで、
我が家の末娘、黒猫桃と一緒に
可愛い猫のあるある 写真 を見ながら英語の勉強しましょう!

桃のあるある#1 遅寝遅起き

へそ天桃

黒猫桃はお布団好き。
毎晩添い寝する姿はたまりません。

翌日ゆっくり、遅くまで寝る事を英語で
Sleep in 」使って表します。

例文1:
明日は週末だからゆっくり寝れる!
I can sleep in tomorrow because it’s weekend!

例文2:
(A) What were you doing this morning?
今朝何していたの?

(B) I just slept in.
ゆっくり寝てた

 

桃のあるある#2 どうして?どうして?攻め

アポ姉が犬?!解せぬ!(桃)

まだ子猫だった頃の桃は
何もかもが新鮮で分からない事だらけでした。
上の写真は、犬のアポのしっぽを見ながら
「なんだこりゃ?!」と言っている時の顔。

分からない/理解できない 」の英訳で
I don’t understand 」と「 I don’t get it 」がありますが、
皆さん、 この違い ご存知ですか?

I don’t get it 」はカジュアルな言い方だ、
と言われていますが それだけではありません。
両者にはきちんと違いがあるのです。

I don’t get it 」を使う場面は・・

1) 理屈やルール、方法などが理解し難い時
例:平面幾何学問題

2) 話のポイントがつかめない時
例:アメリカンジョーク

3) 予想外の事が起こる・起こった時などに言う「訳がわからない!」
例:ゴロゴロしてた猫がいきなり「しゃー!」と言って引っ掻く

4) 人・動物・物が予想外の事をする・した時に言う「訳が分からない!」
例:メロディーが猫缶よりもグラノーラバー好き

「I don’t understand」と「I don’t get it」の使い分けのコツは
つじつまが合わない時に言う
訳が分からない!」=「I don’t get it」 と覚えておけばいいね!

 

桃のあるある#3 いたずら好き

台所は桃の遊び場

桃は台所が大好き。
こうやって台所へ来て、洗っていないお皿をぺろぺろ・・
そんな時にピッタリの一言フレーズがこれ「 Busted

Busted/形容詞 」は色々な意味があります。
(1)つぶれた/壊れた
(2)捕まる という意味。

今回の「Busted」は(2)捕まる、の意味です。

何か悪さをしている所を見つけた時にいう
見ぃちゃった! 」にあたる表現です。

例文:
(悪さをしている所を見られて)やばい!見つかった~!」
Oh no! I am so busted!

 

いかがでしたか?
黒猫桃と一緒に楽しく勉強できましたか?

 

へー!って思ったら「 いいね 」してね!

 

こちらも是非チェックしてください↓

Instagram 英会話教室

猫英会話教室(@english_with_bilingualcats
犬英会話教室(@english_with_bilingualdogs

ブログ
Catchy Business